読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

筋肉こそ力だっ!カナナラにあるジムに入会してみた。

オーストラリア カナナラ ライフスタイル

筋肉それは誰しもが生まれながらに持ち合わせる武器(力)である。どうもまえだ(@mae_tk1991)です。

 

オーストラリアに来てからというもの、肉体を駆使した仕事フィジカルジョブをすることが多いせいか、いかに肉体が洗礼されているかどうかが仕事の出来を大きく左右するのではないか?そんな事を日に日に強く思うようになっている。

 

そう筋肉の重要性を再認識しているのだ。

 

私は健康維持の目的でジョギングを良くしている。週3~4日のペースで出来るのが理想である。しかし、現在夜勤に明け暮れている私には日中しか走る時間がないのだ。

 

最近涼しいかなと思っていたカナナラも気づけば日中は暑く、この暑さの中「よし!今からジョギングにでも行くか!」とは決してならないのである。

 

幸い先日タックスリターンで払っていた税金も返ってきて小銭を手にしたのでカナナラ市内のジムに入会することを決意。

f:id:maetk:20160724221737j:plain

メンバーシップのプランには、月々のプランおよびジム以外の施設も使えるプランなどもあったが、今回は3カ月のジム会員プランに加入することにした。

 

カナナラには今から3カ月滞在する予定はないが、9月中旬まではおそらくいるだろうと考えているので、月$115の会員費より3カ月$185の会員費の方が普通にお得だからである。

 

気になるジム内の写真は以下の通りである。

f:id:maetk:20160724221748j:plain

f:id:maetk:20160724221758j:plain

一番のお目当てのランニングマシンはもちろんのこと、筋肉と戯れるためのその他の設備も充実しているのがお分かりいただけただろうか?

 

私も毎日このジムに通い肉体改造に勤しめば、

この我がままボディを脱出して、筋肉の世界へと足を踏み入れる日が来る・・!

 

 

のかもしれない。

今後のまえだの肉体にも目が離せないのである。

 

こうご期待!!!

 

 

筋肉こそ力だっ!!!

 

 

その他関連?記事

maetk.hatenablog.com

maetk.hatenablog.com

 

See you next post...

さよなら私のロングヘアーの夢!まえだの夢ここに潰える。

ライフスタイル
オーストラリア滞在中に1つやりたかった事がある。どうもまえだです。
 
 
私のやりたかった事とは、一年間の間に髪を伸ばしロングヘアーにすることである。
 
 
生まれて25年一度もロングヘアーにしたことはない。そのためロングヘアーに少なからず憧れがある。
 
 
そして、日本で会社員をしているとなかなか自由な奇抜な髪型には出来ないであろう。 
そのためオーストラリア中に髪を伸ばしてロングヘアーを楽しんでやる!そういう魂胆であった。
 
 
髪をかき上げてみたり、ロングヘア―をふさっとさせてみたり、オールバックにしてみたり、髪を結んで侍ヘアーにしてみたり、三つ編みにしてみたり・・・軽く考えただけでもロングヘア―の無限の可能性を感じずにはいられないのである。
 
f:id:maetk:20160721214113j:image
 
f:id:maetk:20160721214254j:image
 
f:id:maetk:20160721214302j:image
 
髪を伸ばせば自分もこんなナイスガイ達みたいに決まるんだろうなとありもしない妄想に夢を膨らませて髪が伸びるのを楽しみしていた。
 
 
しかし、現実とは酷なもので妄想とは裏腹にただ髪が伸びボリュームも増えただただうっとしい髪型、そう!Annoying hairになってしまったていたのだ。f:id:maetk:20160725043438p:plain くそ・・・こんなはずでは・・・理想と現実のギャップの狭間でがんじがらめになっていた。 ロングヘア―への憧れと、カナナラの蒸し暑さには短髪の方が過ごしやすいし私自身短髪の方が似合うということを知っていたからだ。
 
 
完全に私のヘアースタイルの方向性について迷子になっていた。
 
そんな悩みを抱えていた時に、美容師のT子さんがお客のカットをするタイミングに出くわしたので、 「僕も今髪を伸ばすか、切るかで悩んでるんですよね~」と赤裸々に胸の内を告げた。 
 
 
 
するとT子さんは、自分長い髪は似合わんで 
 
 
単純明快にキッパリと私の次なる方向性を示してくれたのだ。
そこでその場で散髪することを決断した。 
 
しかし、次に髪を切ると決めたら悩むことが一つある。
どんなヘアースタイルにしてもらうかだ!
 
お任せで!とプロに全任せするのは簡単だが、それだとあまりにも主体性がなさすぎるのではないかと思いとどまった。 
 
 
そこで最近闇金ウシジマくんを読んでいて、ウシジマくんを実写で演じる山田孝之君がかっこいいと思っていたので恥ずかしながらウシジマくんの髪型をチョイスすることに。
 
f:id:maetk:20160721205442j:image
 
今まで美容室で髪を切る時は、切りたい髪の雰囲気をなんとなく伝えてヘアカタログから近しい髪型にしてもらっていたので、具体的な役者や写真をもとに髪型を頼むのはなんだかこっぱずかしかった。
 
 
 それでも、T子さんは快くカットしてくれた。 
 
 
こちらがビフォーアフター。  
 

f:id:maetk:20160724222727j:plain

f:id:maetk:20160724222744j:plain

 

やっぱり短髪の方が髪も軽くてスッキリするし、周りの評判も短髪の方が良いのでこの選択は間違いでなかった。 

 

やっぱり髪は、自分に似合った髪型にするのが一番だなと思った。

T子さんありがとう。  

 

 

そして、こうして私のロングヘア―への夢は道半ばで途絶えたのであった。 

 

See you next post...

挫折しかけたタックスリターンを先人の知恵を借りて申請してみた。

オーストラリア 情報

オーストラリアのワーホリをしている人には関心毎の一つがタックスリターンではないだろうか?どうもまえだです。

 

私も幸い今年の5月から念願のタックジョブ(ハウスキーピングとファーム)をゲットして、適用期間の6月末迄の2ヶ月間のタックスを払っていたので今回申請することにした。

 

f:id:maetk:20160724212704p:plain

 

6月頃になると職場の同僚もタックスバックの話をしていて、Elodgeというサイトを教えてもらった。申請するタックスバックの金額でサイトに払う申請料の手数料が異なるらしく最安値は19ドルということらしい。

 

ちなみに同僚はタックスバックは約3000ドルで約40ドルの申請料をチャージされたらしい。

www.elodge.com.au

 

このサイトはオールイングリッシュで最初は、英語のサイトの方が英語の勉強にもなるしお金も返ってくるし一石二鳥だ!と思い意気揚々に申請に取り掛かった。

 

専門的な単語も多く内容も専門的な質問もあったので、どう答えるのが適当か分からず開始10分で行き詰まってしまった。

 

同僚にこのサイトを紹介してもらう前に事前に自分でもタックスリターンを依頼する会社は目星を付けていた。

 

こちらのブログを見つけていたので、タックスリターンに行き詰っても最悪なんとなると策は立てていた。

maeharakazuhiro.com

 

はい、完全に先人が導いてくれるイージーモードの申請手順である。

このブログを見れば誰が見ても分かりやすく回答出来る様に解説してある。

 

とてもとても便利で涙が出そうになる。

本当にワーホリをくぐり抜けた先人の方々が残してくれた情報と言うのは時として非常に貴重なものであると感謝をせざる得ない。

 

そして今回私が申請する際に提出するペイサマリーがこちら。

ハウスキーピング

f:id:maetk:20160724213620p:plain

ファーム

f:id:maetk:20160724213413p:plain

 

 

ハウスキーピングの税金は微々たるものだが、ファームの税金は$1,045いっていて合わせると$1,225である。この金額があれば一カ月半近くの生活費が賄えその間の給料は全部貯金できるから何としても回収したかった。

 

そう回収したかった。

 

 

 

f:id:maetk:20160724214045p:plain

 

そしてブログの手順通り申請した。私が申請した日は2016年7月15日の金曜日である。

そして一週間後の22日金曜日口座をたまたま確認すると・・・

 

 

f:id:maetk:20160724214708p:plain

 

 

 

 

おや?

 

 

 

 

 

f:id:maetk:20160724215257p:plain

Yessssssssssssssssssssssssssssssssssss!!!

 

2週間くらいかかるかなと予想していたが、まさか1週間で振り込まれるとは思わなかった。だいたい2週間くらいで返ってくるケースが多いのではないだろうか。

 

また今回はEsy Taxで申請した手数料68ドルは来年のタックスリターンで経費として計上できるらしい。

これからオーストラリアにワーホリに来る人は、ファームや仕事で必要となるアイテムを購入した場合レシートを取って置くことをお勧めする。経費として帰ってくる可能性があるからだ。

 

 

めんどくさいと億劫にならず貰えるものは是非皆さんも申請して、タックスバックの喜びを味わってもらいたい。

 

タックスリターン代理申請エージェント

●ヨーロピアンの友達が多く使っていた。友達曰くカスタマーサービスも良いとのこと。

www.elodge.com.au

●今回私が申請利用したサイト。日本語対応

ezytaxonline.com.au

●韓国の友達が教えてくれたサイト。こちらもの日本語対応。

www.yonseitax.com.au

 

See you next post...

真夜中の悪夢。糞みたいな記事を公開しようと思う。

オーストラリア カナナラ 仕事
現在は夜勤に勤しんでいるため昼夜逆転の生活を送っている。どうもまえだです。


もう起こることはないかなと思っていた悲劇が私に再度ふりかかった。



このブログを熟読している人はご存知かもしれないが私はチアファームに従事している。



そして広大なファームにはトイレという概念はぞんざいせず尿意をもよおしたらそこら中に撒き散らすのが我々の共通認識となっている。


しかし、生理現象というのは尿意だけではない。



便意もある。



便意が来ればトイレットペーパー片手に茂みに向いほとばしる汚物を放出するのである。


そして私は日勤で働いてる時に腹痛に襲われ野●糞するはめになったが、一緒に働く同僚などは普通に便意が来たらさらにと野糞をするのである。



一度野糞をした経験のある私は、便意が来ても我慢することが多かった。


そのため、同僚からも「まえだは全く野糞をしないからフェアじゃないよ!ハハハ」などと冗談を言われたりした。


やはり四半世紀生きたプライドからか野糞にはどうしても抵抗があったのだろう。


もう野糞はすることは今後ないだろうと私は思っていた。



しかし、そんなことはなかった。



夜勤中、やらねばならない仕事も終わり最終チェックの段階に入った時に嫌な痛みがお腹を襲い始めていた。


あらかた仕事も終わり最後のチェックを済ませて変えるだけであと30分我慢すればいいんだ。


そう自分に言い聞かせケツに力を入れ腹にうごめくドス黒い感情をなんとか留めておこうと格闘した。


そんな格闘をしながらも何とか最終チェックも終え一息ついていたところ・・・








f:id:maetk:20160721213342j:image

くぼみを見つけてしまった。





くぼみは完全に私に語りかけていた。



f:id:maetk:20160721213342j:image
「あなたの痛みをここに解放するのよ」





f:id:maetk:20160721213342j:image
「さぁ我慢しないで!早く!!」



もう脳内にそのイメージが出来た時点で私の身体はもうこの痛みを解放することに動き出していた。本人の意志とは反対にだ。



だめだ・・・


限界はすぐそこだった。




私は腹を括った。







野糞をしよう。




すぐにズボンとパンツを脱ぎ捨てた。


暗闇なので私がフルチンになろうが誰も分からない。


これが真夜中の強みであろう。





そして、私を苦しめ痛みの根源をくぼみへと解き放った。






やはり野糞をした後は、何ぞの爽快感と何か大事なものを失った喪失感の2つが残るのである。




これが私の2回目の野糞体験である。


●糞記事デイシフト編

See you next post...

私のファームでの所持品を紹介しようと思う。

オーストラリア ライフスタイル 仕事

私がファームに行く時に持っていっている所持品を赤裸々に公開しようと思う。どうもまえだです。

 
誰にも需要がないであろう。だからこそ記事として書く意義があるのではないかとさえ思っている。
 
私がファームに持っていく装備は以下の写真の通りである。
f:id:maetk:20160627151521j:image
コールズで購入した5ℓ入る水筒とコールズバックである。
 
コールズのバックには何を入れているんだろう・・?
やっぱり気になりますよね。
 
 
 
安心して下さい。ちゃんと気になる中身も紹介します。
 

バックの中身

◆お弁当
ファームは、拘束時間が長くお昼をまたいで仕事をすることが大半ではないだろうか。
そして、炎天下で体力を持ってかれる中、ご飯を食べて力をつける。これに限るのである。ファーム中のお昼休憩は至福の時ではないだろうか?
 
明日のファームにはどんなお弁当を持って行こうかな?と思案してご飯を作るのは結構楽しかったりする。

f:id:maetk:20160720162111p:plain

*私のお昼ごはんのイメージ画像
 
◆おやつ
何かと拘束時間の長いファーム、ちょっとお口が寂しくなったときや、疲れた時に糖分を摂取するなど多岐に渡って活躍する。
ビスケットやポテチ、フルーツなどがお勧めだ。仕事中は暑いのでTimTamなどのチョコレート系はおすすめしない。

f:id:maetk:20160720162748p:plain

 
 
◆ライト

えっ!?そんなの必要!?と思われるかもしれないが、私のファームでは夜勤もあるため、闇に包まれたチアファームに一筋の光を照らすために必要になるのだ。

ヘッドライトとマウンテンバイク用に昔買ったUSB充電用のライト2つを常備している。

 

 

喰らえっ!ビ――――――――ム!ピカッ!

f:id:maetk:20160720162925p:plain

こう心に唱えて仕事をしたら退屈な仕事も少しワクワクしてくるだろう?

 

◆防寒着

最近カナナラも冬のあおりを受けてか、朝一や深夜は冷え込むので防寒着は必須だ。

日中太陽が出ると半袖短パンでも全然大丈夫だが、紫外線対策や、毛虫、かすり傷対策で長袖長ズボンで仕事にしている人もいる。

 

ヒートテックとネックウォ―マーがあればある程度カナナラの寒さには耐えられている。

 

f:id:maetk:20160720163750p:plain

 

 

その他にも所持品はあるが、わざわざ紹介する必要あるか?という取るに足らないものばかりなので紹介は避けさせてもらう。

 

あえて言うなら、「」が詰まっているんだと回答させてもらう。

 

 

ちなみに、Job Shopから仕事を貰った時に事前に用意するもので紹介されたのは以下のリストだ。

  • 弁当
  • 作業着
  • 作業用ブーツ
  • 日焼け止め
  • 帽子

こちらの方が参考になるかもしれない。

 

 

あなたもファームに行く際の所持品をカスタマイズして楽しいファームライフを過ごしてみてはいかがだろうか?

私のファームはチアファーム

 
See you next post...

BARRA SHARKのバラバーガーは美味いぞっ!!!

オーストラリア 情報 カナナラ
ほとんどは自炊で済ませているが、たまに外食をする。その中で私のお勧めを紹介しよう。どうもまえだです。
 
「自炊をするのもめんどくさいな~それにジャンクな食べ物、ジャンクフードが食べたいな~」
 
と感じているそこのアナタ!!!
 
そんなアナタに私からお勧めしたいお店がある。
 
カナナラ市内のコールズの横にあるMOTEL内にあるBARRA SHARKというお店である。

f:id:maetk:20160627171946j:image

営業時間は毎日午後5時から8時の時間帯で営業してる。
f:id:maetk:20160627171949j:image
 
私の勝手な推測だがここでのウリは【バラマンディ】であろう。
 
 
バラマンディとは何だ?という人もいるかもしれない。
響き的には何か強そうな何である。
 
 
名前的にはこんな感じの生き物でも違和感はない。
 

f:id:maetk:20160718165057p:plain

 
 
しかし、バラマンディとはである。
 
 
f:id:maetk:20160627172447j:image
 
バラマンディ (学名 Lates calcarifer) は、スズキ目アカメ科に属する魚の一種。インド太平洋の熱帯域に分布する沿岸性の大型肉食魚で、東南アジアオーストラリア北部では釣りや食用の対象として重要な魚である。
 
オーストラリアの北側では慣れ親しまれている魚ということである。
 
話が逸れたが、BARRA SHARKでお勧めになるのが、このバラマンディを使ったBarra&Chips(フィッシュアンドチップス)$14.5Barra Burger(フィッシュバーガー)$13.5であろう!
 
私が好きなのはバラバーガーである。
 
f:id:maetk:20160627201633j:image
因みにこれしか食べたことがない。
ある友達曰く、ここのチップスはコールズで買ったチップスを揚げているだけなのでチップスについては格段美味しいなどはない。
 
しかし、バラバーガーの方は違う!
 
f:id:maetk:20160627201634j:image
 
バラフィッシュのフライが2枚包まれておりとてもボリューミーなのである。
しかし、肉とは違い魚なのでそこまで胃もたれもせず食べごたえもあるのでジャンクフードを食わせろと切望するあなたの想いを満たすこと間違いなしなのである。
 
カナナラにある食べ物の中で私がたまに食べたくなる食べ物の一つにこのバラバーガーが挙げられることは言うまでもない。
 
このブログを書いている現在既に体がバラ―バーガーを求めているくらいだ。
 
 
ちなみに、以前女友達と2人でバラバーガーを買いに行き会計をしようとしたら、店員のきさくなおばちゃんに、「えっ?別々で会計!?普通は男が払うもんよ!いつも男が全てお会計を済ませてるわ!」とまくしたてられおごるはめになった。
 
女性陣でバラバーガーを食べたい人は是非男友達を誘って買いに行くことをお勧めしよう。そうするれば、美味しいバラバーガーが無料で食べれるチャンスにありつけるかもしれない。そして男性陣は誘われたら気前よくご馳走してあげてほしい。
 
 
美味しいものを食べると気持ちがHappyになるのだから。
 
 
 
 
 
このブログを見て私を誘っても「いや、俺は今日自炊するから遠慮しとくよ」って言うので期待しないでほしい。

 

Wyndhamのバラバーガー情報

 

See you next post...

カナナラは今寒い!ファーム待ちは140人!?

オーストラリア カナナラ 仕事

当初予定していた12連勤ではなく、11連勤が終わり現在3連休の初日を過ごしているどうもまえだです。

 

オーストラリアは冬ということもあり、暖かいカナナラでもそのあおりを受けているのだろうか。ここ数日、特に早朝と夜はヒートテックが必要なくらい肌寒い。

 

www.weatherzone.com.au

 

平均気温も一日を通して20度前後であり、早朝などには10度前後まで冷え込む。

普段は日中なら30度以上の暖かさになるカナナラで過ごしている我々にはこの寒さは凍えるような寒さに感じてしまう。

 

この寒さは今日までで、週末以降は本来のカナナラの気温に戻りそうだ。

来週から夜勤のシフトになるのでこの寒さが続けば、夜勤が物凄い苦行になるので是非とも程よい暖かさに戻ってもらいたいものだ。

 

そして、この寒さは現在のカナナラのファーム状況を同様に表しているのではないか?とさえ思われる。

 

現在、カナナラにファームを求めてくる人達には良い状況ではないということが伺える。本日Job Shopの定例ミーティングに参加した人曰く、仕事待ちリストは140人にのぼるらしい。

 

この人数は私がファーム待ちをしていた頃よりも多い。

 

Job Shopのスタッフ曰く、今はファーム自体が人を募集していなくとても静かであるり数週間以上の待ちが予想されるのである。

 

この話は私の友人から聞いた話なので定かではないが、女性が就くことの多いパッキングの仕事は昨年度カナナラで経験した人達が今年も稼ごうと戻ってきて元いたファームで働いているとの噂もある。

 

もしこれが本当なら、パッキングの仕事をありつくのも難しいことのように思える。

 

総括すると2016年7月15日現在、Job Shop経由の仕事を得るのは難しい。数週間待ちは覚悟が必要だ。男性も難しいが女性になると更に難しくなる。コネクションなどがある場合は、早く仕事にありつけるだろう。

 

最近だとあるサンダルウッドのファームが10人募集しているらしく私のいるバッパーで説明会を開いて何人かの知人は仕事を幸運にもゲット出来そうだ。

 

この現在の寒さを表現するようなファーム待ちの状況はいつまで続くのだろうか・・!?それとも8月になる頃にはこの状況は好転しているのだろうか?

 

続報を待て!!!

f:id:maetk:20160715164640j:plain

 

See you next post...