読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

ワニが見たいか?カナナラならワニが見れるぞ!

オーストラリア カナナラ ライフスタイル

以前、カカドゥ国立公園ツアーに参加して沢山のワニを撮れるとワクワクしてカメラを持って行ったが肩透かしをくらいました。どうもまえだです。

 
 
ワニが見れる場所がカナナラにはある。

それがひとつのキャラバンパークでたる。

しかし、詳しい場所については2日連続でワニを見に行った際に、受付にここは公衆の見世物じゃないから大勢では来ないでほしいと言われてしまった。


そのため、ここて具体的な場所は伏せさせてもらう。

そして、分かった人は少数で行ってほしい。

また、ワニの見えるビューイングスポットは、キャラバン内にあるので、受付にワニが見たいと事前に告げる必要がある。
 
見たい旨を告げれば、ビューイングポイントへの行き方も教えてくれる。
そして、入場料なども取られることはない。
 
 
そう、無料でワニを見れるのだ!
 
 
カカドゥツアーで300ドル払ってワニの背中しか見れないよりも圧倒的にお得なのである!
 
ビューイングスポットに着くと、ワニに気をつけてね!という看板がある。
 

 
これ確実にワニがいると暗示してるよね。
 
胸がわくわくした。
 
 
そして湖を見渡すとワニの姿は発見できず、いないじゃん…。
 
と思った。
 
 
しかし、
 
 
 
 
いた。
f:id:maetk:20160427113419j:image
 
窪みでわかりずらかったが普通に彼はいた。
 
 
ワニの剥製かと思うほどこの子は口を開けたままじっとたたずんでいた。
 
 
そきて歯がないので手を食いちぎられることなどはないだろう。
 
 
この歯が人間が観光の目玉として安全に見れるよう抜き取ったのではなく、老化で抜け落ちたと信じたい。
 
 
ワニを間近で見たい場合は、カナナラに来ればこの場所以外にもいくつかワニの見れる場所があるとのことだ。


ワニが見れるぞ!!!!

 
食いかかる勢いのワニを討伐する夢をおかげでみれた。この仕事でもいいから働きたいものだ。


See you next post...