読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

男達の負けられない戦いがここにあるっ!ジャーマンをぶっ倒せ!

男には負けられない戦いがある。どうもまえだです。

 
 
 
今日は、現在滞在しているバッパーで夜な夜な繰り広げられている男達の戦いを取り上げたい。
 




その戦いの種目は・・・











ピンポンである。


ちなみに、ピンポンは日本語で英語ではテーブルテニスと言うもんだと思っていた。

しかし、英語でもピンポンはピンポンなのである。
発音は、ぴぃんぽぉん↑って感じなので少しだけ違うが。



ピンポンは、我々男どもの戦闘意欲を掻き立てるのだ。


ある夜、そんなピンポンの熱い死闘の前に一人の王者が表れた。


ドイツのベビーフェイスことモルスである。

このピンポンの戦いは負けた方が抜けていくルールで彼は5連勝し、圧倒的力を見せつけていた。



クロアチアのプロフェッショナル飲んだくれアントン vs 王者モルス

f:id:maetk:20160509150827j:image
 




モルスWin!



イタリアのアレックス vs 王者モルス 



f:id:maetk:20160509213819j:image


モルスWin!!




ドイツの青年トーベン vs 王者モルス
f:id:maetk:20160509150937j:image
 
 




モルスWin!!!



一向に王座のイスを降りようとしないモリスに我々は躍起になって食って掛かった。




そして、我々は大人気なく5人近くがローテーションを組んでモルスが疲れるまで何回も挑んだ。





しかし、倒すことは出来なかった。






そんな王者から帝王えと変貌しつつあるモルスを一蹴する男が現れた。



オランダ人のリックである。



f:id:maetk:20160509150956j:image


彼はピンポン経験者であり、圧倒的な力を見せつけた。


彼は我々には手加減しても人ひねり出来るくらい実力差がある。




だが、そんな彼に対抗しうる人がいた。


YHAバッパーに現在滞在している日本人の中で日本代表と言っても過言ではないたかさんである。

f:id:maetk:20160509213738j:image


たかさんも同様に経験者であり、リックに本気を出させるほどであった。



激闘の末リックに軍配があがった。




しかし、我々のピンポンの戦いは終わることはない!


俺達の戦いはこれからだっ!!!!











あれ?俺カナナラにピンポンしに来たんだっけ?\(^o^)/



See you next post...