読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

SimフリーフォンMiyabiを購入してみた。

Hello!皆さん

どうもまえだです。

 

海外に長期滞在する際に多くの人が考えることが電話をどうするかということ。

現地の電話はプリペイド携帯を使い日本で使っていた携帯はwifi経由で使用するか、シムフリー携帯にするかの2択になるのではないだろうか。

私も現地のプリペイド携帯を購入するか、シムフリーにするのか悩みました。

 

FREETEL MIYABIを購入

f:id:maetk:20160227231841j:plain

悩んだ末、今回FREETELのMiyabiを購入。メールとかその他アプリも一括して使える方が良いかなと思ったことと帰国後もSIMフリー携帯を使うことも視野に入れているため(現在はDocomoのi phone5sを使用)。

 

そしてこのMiyabiはネットでシムフリー携帯の評判をいくつか調べたところ価格(2万円)に対して性能が良い(ハイスペック)というのが決め手のひとつ。

f:id:maetk:20160227231814j:plain

前面はこんな感じ。サイズはIphone5Sと比較して一回り大きい。

そのため手に持った時は、5s慣れしているので若干違和感。しかし、その分液晶も大きくはなるので見やすい。

f:id:maetk:20160227231829j:plain

背面はこんな感じ。Fの所が富士山の形になっている。 

Miyabiは和のモチーフにした日本産のスマフォというのも謳っており、海外に持って行くのに「日本」を意識しているこの携帯を持って行きたいと思わず惹かれてしまったのも購入の理由。

 

Miyabiのスペック

気になるMiyabiのスペックは以下の通り。

  • OS:Android 5.1
  • ディスプレイ:5.0インチHD
  • CPU:クアッドコア 1.3GHz
  • RAM:2GB
  • ROM:32GB
  • バッテリー2,200mAh(取り外し可)
  • カメラ:背面カメラ1300万画素/前面カメラ500万画素
  • ネットワーク:LTE(ドコモFomaプラスエリア対応)・Wi-FiBluetooth
  • SIMスロット:LTEデュアルSIM(同時使用不可)
  • サイズ:高さx幅x厚さ:142x72x8.2 mm
  • 重さ:150グラム

 

このカメラの画素数1,300万画素だが、現在使っているIphone5Sの背面カメラの画素数800万画素数Iphone6Sの1200万画素Iphoneの画素数を上回っているところも魅力の一つではないだろうか。

 

私は、携帯をそこまで使いこなすわけではないので最低限のアプリがスムーズに使えれば満足。後は、現地に到着したらSimカードを購入して、挿入するだけ。

 

また、格安Simカードを使うことで月額の携帯使用料金も下げることが出来るので、帰国後には、ドコモのキャリア(現在、電話番号とアドレスを月額600円程度で保管中。)を使用するのか、Miyabiをメインで帰国後も使うのかはじっくり考えよう。それに海外旅行するときは、ポケットwifiを借りているが、現地でSimカードを購入して使うと安く済むかもしれないので活躍の場は多岐に渡りそう。

 

追記:NikonのWMU(スマートデバイスニコンデジタルカメラにワイヤレスで接続して、画像を取り込むアプリ)を使用してみたがiOS版とAndroid版だと使い勝手が天と地の差で軽く絶望。これはMiyabiの問題というよりAndroidの問題なんだろうけど、この画像取り込みアプリから画像取り込んでSNSにup出来てたから重宝してたのに…。良い解決策ないかな。

 

More to Come!