読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

契約続行!?自由契約!?ニートに迫られる苦渋の選択。

明日がオーストラリアへの渡航日となっているが、事前情報準備的な意味で軽く追い込まれているどうもまえだです。

 

決行余裕を持って出発日を設定したつもりが色々と現地の情報収集不足がいなめていない。まぁ、ブリスベンにまずは行く予定だが、ブリスベンは一度事前に行っているので土地勘が少しわかるのは救い。現地でどうにかこうにか情報収集をすることにしよう。

maetk.hatenablog.com

 

Y!mobileの契約を巡る不自由な2択

f:id:maetk:20160305213223j:plain

今日は、2015年6月から2年契約しているY-mobile(ポケットwifi)を解約すべく秋葉原ヨドバシカメラへと足を運んだ。ワーホリの期間中1年間はポケットWifiは使わないから、月額の利用料を払うくらいなら多少お金を払っても解約金払った方が良いなと考えたからである。

 

早速解約したいのでどのくらいかかるかスタッフに尋ねたところ。

契約解除料10,260円+割賦残債(端末代金)1,750×16カ月=28,000円の計38,260円が支払わなければならないお金とのこと。

 

店員に聞くまでは解約は2万円くらいかな?とのんきに考えていたのでまさかの2倍近くの金額でこの時焦る。端末代金がまさかここまでとは…。

 

現在のWifi月額の使用料金は4,535円となるので、仮に契約を放棄せず4535×12=54,420円となる。契約解除と続行の場合は差額としては1万5千円の差しかない。

 

契約解除して使えなくなった端末代金を3万円近く払うくらいなら、契約を維持し、帰国後にも使えるようにすべきではないかという考えに至る。そして更新日の2017年6月に解約すれば解約金は払わずに済む。また、帰国後にすぐPoketiwfiを使えるのはありがたい。日本は至る所にフリーwifi環境が整備されているわけではないので、携帯の契約を解除した身としては非常に助かる。

 

そこで、私が次に画策したのは、海外に行っている間使えるWifiに埃を被せるのは勿体ないと思い、1年間2万円でポケットWifiを使わないか?と父親や姉に打診をする。

 

そして、私の唐突なオファーに関わらず、姉からいいよと神の救いの手が伸べられるのである。

 

1年間2万円で貸すので、ワーホリ期間中のPoketiwfiの月額の利用料分はほぼ相殺でき、端末代金(1,750円×2)を自己負担という形で納らることが出来そうだ。  

 

こういう年契約とかするといざ何かあった時に、解約金、端末代金とかもかかるから事前に色々想定しておくのは大切だと学んだ。Wifi契約した時には、ワーホリへこの時期行くとは想定してなかったけど

 

そういえば、番号預けしてるドコモも、帰国後の番号復帰、他携帯へキャリア移行する場合は、カケホーダイプランの解約金(10,260円)がかかるんだよな。これは、契約満了月(2017年1月)の翌月の廃止の場合は解約金はかからないらしいから忘れずにちゃんと解約しなきゃな。

 

See you next post...