まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

一ヶ月ファームを待ったのでローカルジョブ獲得に向け動くことにしてみた。

カナナラでファームをしてガッツリ稼ぐ、そんな妄想を胸に抱きカナナラという僻地に舞い降りて早一ヶ月。どうもまえだです。

 
 
人生思い通りにはいかないもので、ファームのシーズンが来ないため車を持ってる人は仕事にありつけたが車無しの人達は待ちぼうけしている現状である。
 
 
 
そして、ファーム待ちの一ヶ月で私と同じように期待を持って、カナナラに来た友たちもカナナラに見切りをつけて別の地へと旅立っていった。
 
 
仲良くなった友だけでも、イタリア・日本・中国・韓国・オランダなど各国の15人近くの友達を見送りをした。
 
 
 
それだけ今はカナナラでファームを見つけるのは大変と言うことが分かっていただるだろう。
 
 
 
カナナラで悔しい思いをした友の分まで自分がカナナラドリームを掴んでやる!と意気込んだはいいが、一ヶ月まともに仕事をしていない状態に焦りを覚えた。
 
 
そこで、ファーム!と頑固になりジョブショップからの連絡をただ待つのではなく、仕事は選ばず、色々仕事を探すために昨日動いてみた。
 
f:id:maetk:20160511192812p:plain
 
 
行動した結果を簡潔に述べる。
 
 
 
  1. Hotel Kununurraのパブリックエリアのハウスキーピングジョブゲット。
  2. IBISホテルのジョブインタビュー。
  3. カナナラの仕事を探すFBのグループページでファームの求人を見つけ、そこでカナナラのファームの仕事待ちリスト入りか?
  4. 来週末にあるイベントのキッチンハンドの日雇い仕事をほぼ入手?
 
昨日は完全についていた。
これはただただラッキーとしか言えないが、動いた結果であると言えよう。
 
 
とりあえず履歴書を落とそうと落とした2枚ホテルの両方からレスポンスがあり、仕事Getとジョブインタビューに繋がった。3と4に関しては不確定ではある。
 
 
どちらも午前の仕事なので、掛け持ちはほぼ無理なのでIBISの仕事を仮に貰えたとしてもどちらか選ぶ選択が迫られるだろう。
 
 
 
 
現在、午前の仕事はあるので午後の仕事または夜の仕事を手に入れればダブルワークとなり当初思い描いていたファームでの一攫千金とはいかなかったが、違ったカナナラドリームを掴むことが出来るだろう。
 
 
 
私のカナナラドリームへ向けての1stステップが動き出した・・・はずである。
 
 
See you next post...