読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

パスポートを持ち続けるの怖くない!?そんな時は「Adult Proof of Age Card」

オーストラリア 情報

パスポートはスイス人の友達にもらったパスポート用の首かけ入れにいつも入れています。どうもまえだです。

 

オーストラリアに来てからあらゆる場面でパスポートは身分証明として大活躍しており、バーやクラブに行く際もパスポートの掲示が求められる。

 

私は、物を良く落とすのでパスポートを日常的に持ち運ぶのはいつか失くす日が来るんじゃないかとびくびくしている。

幸い失くさずには住んでいるが長期間滞在で慣れてきたときに失くしそうな気がするので今のうちに対策を試みたい。

 

Adult Proof of Age Cardとは?

Adult Proof of Age Cardとは、18歳以上を証明する身分証明の一つである。

もう私は子供じゃないもん!って見せびらかしたい時に活用するものだ。

 

これがあれば身分証明になるので、パスポートを持ち歩かずにすむのだ。

 

と言うことで、早速作りに行った。

オーストラリアでしか作れないものは思い出としても色々取れるものは今後もお金に余裕がある限り取得していきたい。

f:id:maetk:20160319215447j:plain

今回、取得しに行った場所は、Queensland Goverment Transport。

ブリスベンの中心地近くにある。

 

 

入口をくぐると機会があり、用途を選択する。

f:id:maetk:20160319215540j:plain

Adult Proof of Age CardはOtherの項目なので、「Other」を選択肢待ち受け番号を貰う。

f:id:maetk:20160319215520j:plain

その後、Adult Proof of Age Cardの申請用紙があるので、待ち時間に記入する。

私はこの存在をスルーしてしまい、受付で呼ばれた際におねーさんに「申請書は?」と聞かれ「えっ!?」となり、おねーさんに申請書の記入を手伝ってもらう二度手間をさせてしまったので皆さんはこのようなドジをしないよう気を付けよう。

f:id:maetk:20160319215308j:plain

自分の待ち受け番号はモニターで呼ばれるから待ち受け番号を確認。

f:id:maetk:20160319215455j:plain

中の雰囲気はこんな感じ。

 

申請書のほかに、パスポートやクレジットカード、現住所を証明するものだとを提出し、その場で証明写真を撮り終わり。

 

お値段はなんと・・・!

 

 

「62ドル!!!!!!」

 

たかっ!!!!!

 

昔発行されていた18+カード(同じような身分証明)は30ドルくらいとの情報を入手していたので同じくらいかな~と予想していたら倍近い値段で、値段を言われたとき軽く内心テンパったよね。

 

そして、この証明書は後日郵送なので到着が待ち遠しい今日この頃である。

早く「もう大人なんだぞっ☆」と証明書を見せびらかすことが楽しみである。

 

See you next post...