読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

私のローカルキッチンハンドの給与を公開しようと思う。

オーストラリア フリーマントル 仕事

早いことで2016年も残り一カ月を切っているという事実に時間の流れの速さに軽く驚愕している。どうもまえだ(@mae_tk1991)です。

 


さあ、今日は10月から始めているキッチンハンドの給料を赤裸々に紹介していきたい。

maetk.hatenablog.com

 

普通に考えて、日本で給料公開とかはまずしないだろうが、ワーホリって身分だから気軽に給与公開出来るしローカルジョブの給与の一つの参考としてもらえれば幸いだ。

 

f:id:maetk:20161029234732p:plain

それに皆んなお金は大好きだしね!騙

 

一時期は週に50時間以上働く週があったりもしたが、現在は週5勤務の40時間から45時間のシフトで落ち着いている。

このくらい働くとだいたい手取りで800ドルちょいくらい貰える。

 

 実際のペイスリップが以下の通りである 。

f:id:maetk:20161029234917p:plain

青枠と赤枠で囲っているところに注目して貰いたいのだが、平日の時給は22.8ドルで週末になると27.36ドルに跳ね上がるのである。

 

その分週末は仕事も忙しくアヘアヘ言うんですけど、給与が入ると自然とほくそ笑んでしまうよね。

 

これ以上特に書くことはないんだけど多くの人が正規の仕事をゲットして稼げる国オーストラリアを実感してもらればと思う。

仕事の給与自体は今までやって来た仕事と比較してもそこそこいい方である。

 

今やってる仕事だと、料理のスキルがあるとかでなく英語が喋れないと雇われる可能性は低いので英語は喋れないと厳しい。

 

ワーホリメーカーでローカルの仕事をゲットするには特別なスキルか英語でのコミュニケーションが取れることが前提であろう。

 

そういえば、私を雇ってくれたヘッドシェフがつい最近仕事がハッピィじゃないと言い、突然仕事を辞めてしまったのはまた別のお話。

 

See you next post...