まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

迫られる決断!与えられた決断の時間はたったの5分。

ホテルカナナラの仕事をゲットしてから、いつか迫られるだろう決断の時が、喉かな今日の午後に起こった。どうもまえだです。

 
 
午後二時頃ふと携帯を見ると電話がかかっていて同時にメッセージも来ていた。
 
 

f:id:maetk:20160517193751p:plain

 
 
そうジョブショップから連絡が来たのである。
 
 
電話を見逃して5分しか経っていなかったので、すぐにかけ直した。
 
 
すぐに電話が繋がりスタッフの男性が電話にでた。
 
 
スタッフ「まえだだな?ファーの仕事で明日から仕事だぞ!」
 
 
 
まえだ「お、おう」
 
 
スタッフ「お前仕事あるのか?」
 
 
まえだ「最近仕事をゲットしたんだ」
 
 
スタッフ「分かった、ならファームジョブをやるのかやらないのかここで決めろ!」
 
 
まえだ「えっ!?」
 
 
スタッフ「YesかNoかだ!」
 
 
まえだ「少し時間くれない。。?1時間いや30分頂戴!」
 
 
スタッフ「だめだ!そんな時間はない。今決めろ!」
 
 
まえだ「くっ。。じゃあ5分後にかけ直すのでいい‥?」
 
 
スタッフ「5分以上は待てないぞっ!」
 
 
まえだ「分かった」
 
 
いつかは来ると思っていた。しかし、もう少し先だろうとたかをくくっていた。
 
 
 
まずは、ホテルカナナラに週末シフトで働けるのか交渉しようと電話をかけた。しかし、電話は繋がらなかった。
 
 
 
二兎を追うものは一兎を得ぬということである。
 
 

f:id:maetk:20160517194125p:plain

 
この時、ファームゲットのためにホテルカナナラをバックレるという選択肢はなかった。
 
 
 
仕事自体も始まったばかりで、時給や業務内容、働く人達もフレンドリーで気に入っている。
 
 
 
ファームは今は時期じゃなかった。
 
 
そう思うことにした。
 
 
 
そうと決断したらジョブショップに、「ファームの仕事しない」と告げた。
 
 
 
まだ二ヶ月しかオーストラリアに来てないからファームをするチャンスはまだまだあるし、セカンドビザを取らなくてもいいなーという気持ちになっているからである。
 
 
それに今のビザが切れる寸前にシティジョブは取ることは困難だが、ファームジョブなら働ける可能性があるのではないかと考えたからである。
 
 
そう私は、ファームジョブをリジェクトしたのである。
 
 
 
4月14日にジョブショップに登録して、5月17日にジョブショップから電話が来た。
 
 
 
34日待ったことで念願のジョブコールの電話を手にすることが出来た。
 
 
 
しかし、私以上に待っている女性陣もいるがジョブオファーの電話は来てないみたいだ。
 
 
男性陣がファームに来ると、根気強く待つともらえるかもしれない。車を持っている男性であればなるべく早く仕事にありつけると思う。
 
 
 
今後もせっかくカナナラにいるのでファームの生情報をお届けしていく!かもしれない。
 
 
 
 
しかし、数年前のカナナラについてのファーム情報を書いたブログを頼りに来た日本人が私を含め多くいる。それで多少痛い目に見ている。
 
 
やはりファームの仕事は毎年違うのでリアルタイムの情報が重要だと今回の経験で改めて痛感している。
 

今回私がファームのジョブオファーを蹴ったことに対して、勿体無い!とか何で?と言ってくれる人もいた。


正直ファームを蹴るのも凄ーく悩んだし後悔はないかと言うとゼロとは言えない。なにせファームをするために初めはカナナラに来たからである。


しかし、決断とは何かを決めて断つと言うことである。



自分が決めて決断した選択なのでもうウダウダと考えず前に進みこの選択が間違ってなかったと思えるように行動していくのみである。


未来を創るのは自分自身の日々の積み重ねだっ!



とたまにはギザな言葉で締めさせてもらう。


追記:当ブログも本日から無料のはてなブログから有料版のハテナプロに仕様変更しました。少しづつカスタマイズしていこうと思う。出来るかはわからないが。
 
See you next post...