まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

無料でブリスベン川を颯爽と流離ってみないか?そんな時は、City Hopper!

フェリーに乗ると自然と黄昏てしまう、気障な男です。どうもまえだです。

 

ブリスベンブリスベン川と密接しているため移動手段として交通機関としてフェリーがある。

 

そんな中、ブリスベンをフェリーに乗りながら堪能したい!そう思う人にもってこいのフェリーがある。

City Hopperでブリスベン川を流離ってみないか?

それは、赤い彗星こと「City Hopper」である。

このシティホッパーは2012年7月1日からブリスベン無料のフェリーとして開通。

 

シティホッパーはカンガルーが描かれた赤色のフェリーのため、すぐシティーホッパーと分かるデザインである。

 

◆シティホッパー

f:id:maetk:20160403122042j:plain

 

フェリー内には1階と2階があり、2階では風をもろに感じながら流離うことが出来る。混雑時では、多くの人が2階に殺到し席が埋まるため、ピーク時を避けて乗ることで2階の良い眺めを堪能できる席も確保できるかもしれない。

 

f:id:maetk:20160403122315j:plain

 

道中は、City Hopperからブリスベン市内の眺めやストーリーブリッジなどの景色を堪能できる。

 

ブリスベン市内の高層ビル

f:id:maetk:20160403122055j:plain

◆ストーリーブリッジ

f:id:maetk:20160403122232j:plain

 

また、シティホッパーのルートは下記の図の通りになっており交通手段としても普通に重宝している。

f:id:maetk:20160403123533p:plain

 

そして、フェリーサービスは朝の6時から夜の12時までだいだい30分ごとに運航している。無料なのにここまでサービスが行き届いてるとは侮りがたし!!!

しかも、夜も運航しているとなるとブリスベンの夜景をフェリーに乗りながら堪能出来るじゃないか!デートにもってこいだ!!!キュンキュンすること間違いなし

 

しかし、冷静になって考えるとデートで無料のフェリーという判断がどうなのかは各個人の判断にお任せしたい。

 

◆シティホッパー・タイムテーブル

f:id:maetk:20160403124127p:plain

CityHopper | Brisbane City Council

 

ちょっと風にあたりながら黄昏たいそこの貴方!是非シティホッパーを活用してみましょう。

 

See you next post...