読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

ワーホリで働きたい者達よ、タックスファイルナンバー(TFN)を直ちに取得せよ。

無職の朝は遅い。どうもまえだです。

 

前回の記事で触れた現地の電話番号を入手したら次に取りかかりたいことについて書こうと思う。

maetk.hatenablog.com

 

そう、タックスファイルナンバー(TFN)の申請である。

ワーキングホリデーでオーストラリアに来ている人なら仕事をすることを考えているであろう。そうした人達に欠かせないのがTFNなのである。

仕事を探す場合、雇用側が雇用の際TFNの掲示と申告を求めてくるため、仕事をしようと考えている人は早めに申請すべきだろう。

タックスファイルナンバー(TFN)とは?

タックスファイルナンバーとはオーストラリアの納税者番号(Australia Tax officeが発行する9つの数字)のことであり、オーストラリアで働く場合はビザの種類に関わらず、働く際に雇用主に掲示する義務がある。一度取得した場合、再取得は不要なため、仕事を変えたり、ビザを変えたとしても申請し直すことなどは不要である。

オンライン申請(無料)が可能で、申請後28日以内に書類が郵送される。

 

このTFNを取得することで、オーストラリア政府に税金を申請することで、確定申告(*タックスリターン)の申請も出来る様になるのである。

*簡単に言うと、給料から天引きされていた税金が申請することで返ってくるもの。

 

オーストラリアの税制改正でタックスリターンを享受出来なくなる可能性もあるが…。

急げ出稼ぎワーホリ!2016年オーストラリア税制改正でワーホリ重税とその対策

 

タックスファイルナンバーの申請方法

申請は、Australia Tax OfficeのHPよりできる。

Permanent migrants or temporary visitors - online TFN application | Australian Taxation Office

必要な書類

・パスポート

・ビザ

・オーストラリアの滞在先住所(受取可能住所)

・現地電話番号

 

ちなみに、このTFNは申請してから28日以内で郵送で届くとのことで、日本にいるうちから申請しておけば現地着いてすぐ手に入るんじゃないか?と浅知恵で事前申請を試みたが入国前では申請は出来なかった。

 

このTFNを取得するためにもいち早い受取可能住所を確定されることは大切であろう。

 

そして現在私は2週間の予約でブリスベン市内のバックパッカーホテルに滞在している。そして、受取住所は滞在先の住所を利用させてもらっている。バックパッカーホテルとかだと受取住所にしても対応してくれるイメージであったため。

 

具体的な申請は下記サイトを参考にすれば語学力が心配な人でも安心であろう。

ワーホリさん必見!タックスファイルナンバーの申請方法を世界一やさしく伝えてみる | @HOME GEEK

 

申請が終わると下記のように提出完了と表示される。

f:id:maetk:20160309121144p:plain

 

申請参照番号がこの時、掲示されるのでしっかりとメモしておこう。もし、期間内の28日間以内に届かない場合はオフィスに確認連絡が必要になりこの時Application reference numberが必要となる。

 

TFNが届くまでは現在の滞在先から身動きが取れないのでそれまでにやることはちゃちゃっとやっておきたい。この期間中に日雇いとか出来れば理想なんだけどな。

 

(後日談) 

3月7日(月)にTFNを申請し、3月15日(火)に滞在先のバックパッカーにTFNが届く。

所要日数は9日間。

また、TFNが届かない場合は、オフィスに電話して発行された自身のTFNの番号を聞きそれをメモしておくのも一つの手です。

 

See you next post...