まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

現地に着いたら必須。携帯番号入手のためオーストラリアSimカード3社を比較して購入してみた。

日本に住んでいる人達より1時間先の未来を現在生きているどうもまえだです。

 

ワーホリで現地に到着したら兎にも角にも現地の電話番号入手が必要だと感じている。

(仕事探し・Tax file numberや口座開設などいかなる場面でも現地の番号が求められるため)

現地の電話番号を入手する方法としては、プリペイド携帯を購入するか、Sim Free携帯携帯を購入するのかの2択になるであろう。

 

私は、国内で事前にシムフリー携帯を購入していたので、Simフリーカードの月額(28日間)プランを各社比較して今回Simカードを購入した。

 

maetk.hatenablog.com

オーストラリアの携帯会社3社

オーストラリアでプリペイド携帯を購入するにせよ、Optusを購入するにせよTELSTRA、OPTUS、vodafoneの3社の通信会社から選ぶことになるだろう。日本でいうところのドコモ、ソフトバンク、auみたいな感じ。

 

TELSTRA

f:id:maetk:20160308221953j:plain

元国営企業で日本の言うところのDocomoに当たるTELSTRA。オーストラリア最大の公共・民間所有の通信会社。

カバーエリアは最も広いらしくファームジョブなど田舎に滞在予定の人には便利とのことも。しかし、料金は他社に比べやや高め。

TELSTRA HP  Telstra - mobile phones, prepaid phones, broadband, internet, home phones, business phones

利用可能エリア http:// Telstra – Our Coverage 

OPTUS

f:id:maetk:20160308223141j:plain

オーストラリア第2の通信会社。データ通信量もTELSTRAと比較してお得なものが多い。また、Optus店頭だけでなく大手スーパーやコンビニなどあらゆる所にSimカードが売っているので契約が簡単とのこと。

Optus HP Optus - Mobile Phones, Broadband Internet, TV, Home Phone, Tablets

利用可能エリア Optus Mobile Network Coverage 

Voderfone

f:id:maetk:20160308223253j:plain

最後は、日本でもかつて展開していたVodafone。上記2社と比較しても人気は低い模様。また、インターネットでVodafoneをお勧めしているところは見かけなかった。

 

Vodafone HP  Prepaid Mobile Phone Plans | Vodafone Australia

利用可能エリア Network Coverage Checker | Vodafone Australia

 

ちなみに、ブリスベンの中心街のクイーンストリートに行くと半径100メートル以内に各社店頭を構えているので実際に足を運んで確認しやすい。都市部はどこもおなじようにすぐ見つかるのではないだろうか。

またスーパーなどでもシムカードは購入可能とのこと。私はシムフリー携帯を使うのが初めてで設定等少し不安だったのもあり、今回は店頭購入にした。

 

実際に3社の月額プランを比較してみた

*2016年3月7日の情報です。

 通常の契約だと2年縛りもあり、私はオーストラリアには最長でも1年の滞在しか考えていないため、プリペイド(1日○○$や月○$でこれだけ使用できるというもの)の月額プランで検討した。

f:id:maetk:20160308205747p:plain

 下記月額表は、実際に店頭に足を運びパンフレットや店員さんの話を参考に作成。

 ●TELSTRA

f:id:maetk:20160308222758p:plain

●OPTUS

f:id:maetk:20160308222737p:plain

●Vodafone

f:id:maetk:20160308222942p:plain

各社とも国内の電話通話とSMSは無制限ともほぼ同じ(TELSTRAの30$プランでは700ド$制限がある)で、月々のインターネット通信量や国際電話などで細かな違いはあるようだ。

 

今回は、2016年の5月1日まで通信料3GBのスペシャルプラン(通常より2GBお得)がお得だったこと、インターネットで調べてもおすすめ率が高かったOptusにした。

一番の目的は電話番号入手だったのとまだ仕事がない無職なので月額プランは一番安い30$プランに。

 

店頭ではシムフリー携帯を持っていてSimカードを探している旨と滞在期間を言ったら、たいていの場合月額のプランなどをお勧めさてると思う。

また購入する際には、パスポートと現在の住所とお金(シムカード購入資金)くらいしか聞かれなかったと思う。

 

Simカードを入手したことで、やっぱり調べたい時に携帯でパパッインターネット接続出来たり、Google Mapを使えるのは非常に便利。また、あらゆる場面で現地の番号を聞かれるので現地の番号を取得することは最優先事項の一つだと思う

 

今後データー通信量欲しいなと思ったら40$プランに切り替えるのもありだな。しかし無職の間はまずない

 

Give me a joooooooooooooooooooooooooooooooooooob!

これこそ今の魂の叫びである。

 

(追記)今回は、店頭でOptusを購入したが、スーパーなどで販売しているOptusとWoolworthsで共同で出しているシムカードを購入すると30ドルプランで45日間有効かつ5GBで購入できるとの下記情報も(白目)。実際に私自身確認はしていないので、現実を受け止めたくない各自現地のスーパーで要確認。

http://sibatabi.com/au-workingholiday5/

 

See you next post...