読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

まえだ、西オーストラリアパースへ参る!

カナナラでのファーム仕事を終えた後、ウルル、アデレード、メルボルンと小旅行を終わらせ次の地へと移動することにした。どうもまえだ(@mae_tk1991)です。

 

そんな私が向かった先は、西オーストラリアの州都パースである。

f:id:maetk:20161008212014j:plain

今回使った旅行代(1500ドルくらい)プラスもう少し貯金をするために働きたいと思っていたため、働くなら高賃金である西オーストラリアで職探しをすると決め込んでいた。

 

そして9月末にパースに到着するのだが、この時予想外にパースが寒かった。夏が来てシーズンが来れば、観光客も増え仕事の求人も増えると予想していた。そのため、仕事の終わった9月初旬にカナナラからすぐにパースに向かうのではなく旅行をはさんで9月末頃に行けば暖かくなりだしてるから仕事もありちょうどいいんじゃないか?と完璧な計算をしていた。

 

しかし・・・

 

 

 

パースは寒かむった。まだまだ肌寒く天気も雨がふりがちで天気も良くなかった。

 

そして、パース市内を仕事を探すために履歴書を配ってみると「今の時期仕事を見つけるのは簡単じゃないわ!頑張って!」と希望の持てないエールを言われたしまった。

 

ちなみに。めっちゃ履歴書配ってるみたいに誤解されるかもしれないが配った履歴書は5枚もいってない。

 

 

久しぶりに店に突撃して履歴書配るのって緊張してなかなか踏み込めなかったのもあると言い訳しておこう。

 

良さげなお店を見つけて良さそうだなーと思ったとしても・・・

 

 

まえだ「・・・・(今日は配るのやめておくか)( ^ω^)おっ」

 

 

という具合にヘタれていた。

この時は完全に気力が削がれ無気力系クズというただのゴミのような存在に成り果てていた。

 

 

そして、私の直感からパースは仕事で溢れかえっている感じもしないのでパースに絞らずもっとパース近郊も視野にいれて仕事探しをシフトすることにするのである。

 

パースは西オーストラリアの州都と言われる割にはこじんまりした感じであった。

こうして前途多難な私の次なるステージがパースにて幕開けしたのである。

 

See you next post...