読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

都会すぎるよアリススプリングス!

バスの長旅を終えてアリススプリングスに無事到着した。どうもまえだ(@mae_tk1991)です。

f:id:maetk:20160909143739j:image

私が長いことカナナラという田舎町でどっぷり田舎ライフに浸かっていたためか、アリススプリングスに着いてふとした違和感があった。

 

コールズがある。

f:id:maetk:20160909143709j:image

カナナラ生活中はコールズに買い物に行くのが楽しみの一つであった。

 

ウルワースもある。

f:id:maetk:20160909144316j:image

ウルワースはコールズと並ぶオーストラリアのスーパーマーケット。

しかし、カナナラにはない。

 

 

f:id:maetk:20160909143738j:image

ドミノ・ピザ店舗によっては5ドルで1枚のピザが食べられる。

もちろんカナナラにはない。

 

f:id:maetk:20160909143754j:image

そしてマクドナルド。

今日本では月見バーガーの季節だね。月見バーガーとテリたまは大好きだ。

皆さんにもお馴染みのマックだがカナナラにはない。

 

 

そうここまで揃っていると確信した。

 

しかも道路によっては信号まで設置されている。長いこと信号を見ていなかったせいか信号という概念さえ忘れかけていた。

 

アリススプリングスは大都会である・・と!

 
カナナラからアリススプリングスの途中キャサリンでバスの乗り換えをした時にキャサリン発展してるなーと少し気押されてしまった。
 
 
そう私はカナナラで田舎生活を過ごしていくうちに都会に対する耐性がなくなってしまっていたのだ。
 
 
シティ育ちではない私だが東京に住んでいたこともあったりワーホリの始まりはブリスベンというシティで1ヶ月間過ごしていた。
 
 
都会でも億せずやっていけるという過信があった・・・。
 
しかし、カナナラでのスローライフが私の都会で揉まれた感覚を削ぎ落とされピュアになってしまっていた。
 
思い返すと中学生の時、地元の茨城から原宿へと出掛けたときの田舎丸出しの青臭い中坊と現在は変わらないのである。
 
 
そんな私にとっては普通の田舎町であろうアリススプリングスでさえ大都会に見えてしまった。
 
もし仮にカナナラからそのままシドニーなどの大都会に行っていたのなら都会の覇気で確実に気絶していただろう。
 
 
f:id:maetk:20160909201147j:image
 
覚悟のないものが都会に出ると都会の覇気で意識を失うぞ!
 
 
その点アリススプリングスで身体を慣らしてから都会に行く私は段階を踏んで都会に進んでいくので運は良かったのかもしれない。
 
 
多分今新宿とか行ったとしたらThe都会パワーに気圧されて失禁しちゃうね☆
 

 

次のポストでは真面目にアリススプリングスでの旅行を紹介します。多分。

 

See you next post...