読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

一日の殆どをバスの車内で過ごす。

オーストラリア ライフスタイル

日本人の平均睡眠時間は6時間22分だとある調査では言われているそうだ。これは一日の4分の1の時間である。どうもまえだ(@mae_tk1991)です。

 

 

そして私は旅の移動でバスを選択した。

行き先はアリススプリングである。

 

 

カナナラからアリススプリングへと移動となるとGrayhoundが選択肢の1つとして挙げられるだろう。

カナナラから行く場合、キャサリン経由でアリススプリングへ向かうことになる。

 

 

その乗車時間22時間。

 

 

 

・・・22時間?

 

f:id:maetk:20160908181546j:plain

 

はいこれ一日24時間のうちほぼバスで過ごすと言っても過言でないね。

 

ハリーポッターシリーズとか余裕で全部見れちゃうからね。

Grayhound内ではWifiが所々繋がったりしたのでブログの更新や、PC内にある映画などを見たりして時間を潰そうと試みるもそれでもたっぷりと時間はありあまっていた。

 

 

話は変わるが、長距離移動の際に私が一番気にするのはトイレの有無。

私は超がつくほどの頻尿である。

その点Greyhound内にはトイレが併設されているので安心である!

 

と思ったがトイレに行こうとした時、最後列に座っていたおじさんが通路を跨いで両側のシートを駆使し寝ていた。

 

Greyhound内は乗客が多くないことがあるので広々と使える利点がある。

 

そうトイレを守る番人のごとくおやじの足が通路を遮っていたのだ。

最初は果敢におやじの足に負けず、跨いでトイレまで突破した。

その際おやじも私に気付き「おーすまんすまん」と足をどけてくれた。

 

しかし、また通路を跨いで眠りについた。

一回無理やり突破した手前、次に突破するのは凄く躊躇われてくるのだ。

 

お前何かいトイレにくんねん!さっき来たばかりやろ!」と突っ込まれるのを恐れてしまった。

 

こういう時に限って行っちゃだめだ行っちゃだめだと意識する余計に尿のペースも加速してしまうものだ。

 

私も自身の頻尿のことは良く熟知しているので、水の飲む量を調節しながら、バスが時々休憩所に立ち寄る機会にトイレに行くなど対処することは出来た。

 

 

f:id:maetk:20160908181334j:plain

こうしてバスの長旅にもくじけず何とかアリススプリングスに到着した。

 

P.S. キャサリンでアリススプリングス行きのバスに乗り換える際に、一人の乗客に「ウクレレ持ってるのか?バスの中で弾いてよ」と言われてしまった。今後こういう場面にどや顔で弾けるようになるためにウクレレの練習をしようと誓ったのである。

 

次回『都会過ぎるよアリススプリングス(仮)』をお楽しみに!

 

See you next post...