読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

日本の弁当は偉大だ!

ライフスタイル

Bentouそれは日本人の多くが慣れ親しんできたものではないだろうか。どうもまえだ(@mae_tk1991)です。

 

オーストラリアに来てから、ファーム仕事では弁当持参が必須であったのでよく自分で作って持っていっていた。

 

しかし、一人で弁当を作るとなるとサンドイッチ、パスタ、米とおかず一品などシンプルなラインナップになりがちだ。

 

前日の夜にじっくりお弁当に労力をかける気になかなかなれないからだ。

 

だが、私の簡素なお弁当を見るたびに運動会などで家族で食べた日本の弁当を思い出し恋しくなったのだ。

 

そう日本の弁当が食べたい!!!!

この情熱はもはや誰も止めることは出来なかった。

 

 

しかし、一人で弁当を作るとなると多大な労力がかかる。楽して弁当にありつけるにはどうすればいいのか?

 

 

 

閃いてしまった。

 

 

仲間を募ればいいのではないか!?

 

 

そこで目をつけたT子さんに「日本の弁当食べたくないですか?」と彼女の弁当を欲す欲求をかきたてることにした。

 

 

作戦は見事成功し、T子さんの他にK子さんも仲間に加わり3人で弁当作成することになった。

 

弁当を作るとなるとどういった組み合わせにするのかがとても重要になる。

 

 

今回我々は唐揚げを主役に置いた弁当を作ることにした。

 

f:id:maetk:20160826225008j:plain

 

もちろん唐揚げを引き立てる卵焼きやタコさんウィンナーと脇役も抜かりなく用意してだ。

 

こうして出来た弁当が以下の写真だ。

 

f:id:maetk:20160826224922j:plain

 

この時は翌日のファームの昼ご飯用にとお弁当を作ったが、お弁当のあるワクワク感で我々はお弁当片手に夜のピクニックに出かけたのだ。

 

近くの友達のいるわけでもないキャラバンパークに忍び込み暗闇の中で弁当をむしゃぶりついたのだ。

 

それがこの時の一枚である。

f:id:maetk:20160826225407j:plain

 

楽しさが伝わってくる一枚ではないだろうか?

 

ファームなどのお昼ごはんでたまには時間をかけて日本スタイルのお弁当を用意してみてはいかがだろうか?

 

See you next post...