読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえだのくせに生意気だっ!

「まえだ」という一人の男のサクセスストーリーを日々淡々と綴っていく、そんなブログ。

まだまだ年明けは早いぜ!2015年の話をあえてしよう~オーストラリア・待望の島滞在編~

旅行

Happy New Year! Welcome 2016‼!!

どうもまえだです。

 

本来なら年が明け一発目ということもあり2016年の豊富等の記事を書くべきですが、前回記事から1ヵ月以上空いており、オーストラリアでAirBnBを活用後から現在まで空白の1ヵ月があるので、そこらへんを書いていきたいと思う。

 

AirBnBを活用後、お世話になったRayさんに別れを告げ、いつかはいってみたいなと思っていた島がブリスベン近くにはあるということでせっかくならとNorth Strabroke Islandという離島へ足を運んでみることにした。ブリスベン市内から電車で終着駅のクリーブランドStationまでいき、そこからはフェリーに乗りNorth Strabroke島へ。

 

f:id:maetk:20160112151418j:plain

実際に乗ったフェリー、片道10ドルくらい。

 

今回、滞在したところはノースストラドブローク島内のPoint Lookoutという観光地。広大な海もあり、離島なのでそこまで人がいないこともあり、雄大な自然をひとりじめしている感覚になり、リフレッシュするにはもってこいの場所。

f:id:maetk:20160112150154j:plain

f:id:maetk:20160112150123j:plain

 

f:id:maetk:20160112150150j:plain

f:id:maetk:20160112153447j:plain

滞在中は、快晴と天候にも恵まれ、沖縄にも匹敵する綺麗な海を堪能。

f:id:maetk:20160112150307j:plain

また、島内には野生のカンガルーやコアラも生息している。カンガルーは簡単に見つけられたが、コアラは島内の特定の場所にいるというわけではなく気まぐれで遭遇するらしいので、「そこらじゅうの木を見て回ってね!」というホテルスタッフのアドバイスを実践したが残念ながら出会えず…。

 

その後、2泊3日の離島滞在も満喫し、ブリスベンへと日本帰国ため戻りました。

オーストラリアは真夏ということもあり、オーストラリア滞在中は日焼けをしまくって、帰国するころには日系ハワイアンみたく色黒くなっており、帰国の便のなかでは日焼けのかゆみに苦しめられ、日本に帰国した当初は、六本木とかにいるようなうさんくさい青年実業家みたいな見た目になっていた

 

今回の経験で、オーストラリアの真夏をなめるな!日焼けはつらいぞ!日焼け止めは持って行こう!ということは皆さんにぜひ伝えたい。

 

そして、ブリスベンは都会の雰囲気も味わえ、郊外に出ると自然やビーチも楽しめる治安も良い住みやすい都市であると感じた。個人的には、大学の時に友達と卒業旅行で行ったシドニーより今回のブリスベンの方が好きでした。

 

See you next time!

More to Come!